香川シームレス株式会社 BLOG

香川シームレス株式会社 BLOG

専門的な事から地域や社内の話題まで (ストッキング、タイツ、着圧ソックス、弾性ストッキング、製造、工場など)

ユーチューブでレガルト商品を色々と紹介してもらっています(ノ≧ڡ≦)

ユーチューブで色々と商品を紹介してもらっています!

先日の繊研新聞で紹介された

メディックピエド オリーブ着圧ハイソックスを

ピンクの価値観さん(まなみさん)に紹介していただきました。

新商品のオリーブ着圧綿混ハイソックスです。

一般医療機器 弾性ストッキングで登録済!

品質は確かです。

 

年齢を問わず、みんなに履いてもらうために、着圧数値は少し弱めにしています。

着圧初心者から上級者まで使い道はいろいろ。

段階着圧設計で、むくみの予防、軽減、立ち仕事の方にも、座り仕事の人にもどちらにも効果があります。

当然、抗菌防臭加工もしています。

 

f:id:k-seamless:20210126003349p:plain

メディックピエドの初めてのコラボ商品です!

 

小豆島ヘルシーランドの美容専用オリーブオイル

「ジ・オリーヴオイル」を生地に特殊加工しております。

詳細はこちらから↓

オリーブ | 新着情報 | 香川シームレス (k-seamless.co.jp)

 

「ジ・オリーヴオイル」はこちらから↓

希少な小豆島産オリーブオイルがお得なお試し用サイズに! - オリーヴの森 (healthyolive.com)

 

ジ・オリーヴオイルはいい匂いがします。

こちらもぜひ一度お試し下さい。

 

 

 

 


【ハイソックスレビュー】美脚むくみ知らず!ファッションに取り入れれる着圧ソックス! 팬티스타킹 스타킹 pantyhose

 

ありがとうございます!!

 

オリーブの感じはなかなか現物を履いてみないと伝わらないので難しい所ですが、

1日履いた人の感想は、お風呂で脚の違いに気づくそうです。

一度お試しください!

 

 

まだまだ他にも多く紹介してくれています!!

 


【ストッキングレビュー】ぽっちゃりさんオススメ!レギンス発見! 팬티스타킹 스타킹 pantyhose

まなみさんありがとうございます。

 

ピンクの価値観 まなみさんのチャンネル登録をお願いします!!

 

freefitもなかなか現物を見れないので、わかりづらいですが、

とにかく評判は良く、動画にあるようにゆったりと履ける商品となっています。

 

 

という事で、ユーチューブで動画を見た後に

「香川シームレス」でエゴサーチをしてみました。

すると、ある転職口コミサイトに誰か投稿していました。

勤務先:香川シームレス
性別:男性
年代:40代
雇用形態:正社員
職種:営業
勤務年数:20年以上

 

この時点ですでに思い当たる人がおらず、読み進めていると

・有休を5日間とる事が義務化
・10年前は5~6時間の残業が当たり前
最近の話も書かれており、営業で管理職、20年以上勤務して

残業を数時間している・・・・

この内容は弊社には当てはまらず、

間違いなく、関係ない人がそれっぽく記入しています。

 

内容を読んでみると、すべての田舎の中小企業製造業に当てはまるであろう内容ですが、本当に元社員が記入しているのかと思うほどです。

社外の人が読むとそうなのかと思ってしまう内容です。

 

まだ在籍している人が面白半分に身元がばれないように記載しているなら

可能性がまだありますが、

それでも文章が流れるようにスムーズに書かれており、

あの内容を書くためには、相当な回数のチェックと書き直しが必要だと思います。

そんな事が暇な事する人がいるとは思えません。

 

という事で、サイト運営者か、バイトかわかりませんが、

代筆して記載していると断定しました。

 

ネットには偽物の記事が多く存在している状況です。

世の中、デジタル化が進んで、SNS、ニュースサイトで色々な情報、ニュースが書かれていますが、

情報を見る人各自が、その情報が正しいのかを冷静に判断したり、

わからない場合は、複数の所から情報を集めて確認をしたり、

すべてを信じない事も重要だと思います。

って事を先日のサンデージャポンでも言っていました。

 

デジタル化が便利になる一方、使い方によっては悪くもなってしまう為、

発信も注意していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

新聞に掲載されました(❤╹ω╹❤)

1月16日に四国新聞でレガルトの紹介が掲載されました!

f:id:k-seamless:20210121191750j:plain

四国新聞の記事

 

1月18日は繊研新聞に掲載されました。

f:id:k-seamless:20210121191939j:plain

繊研新聞の記事

着圧の数値前後の文章が少し変になっていますが、なんとなく新製品の開発をしている感じが伝わっていると思います。

 

item.rakuten.co.jp

 

item.rakuten.co.jp

 

さざなみシェイパーはかわいい動物がそれぞれ生地を着用しています。

新聞のカンガルーはアームカバー

シマウマは後ろ脚にふくらはぎサポーター

ねずみはガードル

ヤギがレギンス

ラッコが腹巻

 

 

現在、コロナの影響が大きく、インバウンド需要、テレワークの増加、冠婚葬祭への出席減少、イベントの減少などによりストッキングの需要が低迷しております。

その為、いろいろな商品を開発を進めています。

弾性ストッキング、その他いろいろとやっているので、また紹介していきたいと思います。

 

 

香川県でもコロナ感染が日常になってしまい、都会に比べるとまだまだ少ないですが、

非常に不安なため、会社の対策を一段と強化しました。

 

f:id:k-seamless:20210121192724j:plain

 

だいぶ前から体温計、消毒液は置いていましたが、この度アクリル板も追加しました。

 

f:id:k-seamless:20210121192508j:plain

ロビーのミーティングテーブルにも飛沫防止のアクリル板も設置しております。

f:id:k-seamless:20210121192828j:plain

会議室にもアクリル板を設置しております。

 

感染に注意して業務を進めております。

来社される方は、ご協力をお願いいたします。

 

しかし、身近な人が感染しても保健所では濃厚接触者として認定されずにPCR検査が受けられない場合は多いと聞くので、安心する為にも会社でPCR検査キットも購入する予定となっております。従業員は当然ですが、その家族や、協力工場の方でも使えるようにしていこうと思っております。

 

 

先日、市役所に行ったときに、香川県で交通事故が減ったという資料がありました。

多くが、昔のイメージのままで

人口当たりの発生件数がワースト1のようなイメージがありますが、

少しは改善されていたので、ブログで紹介しようと思いました。

f:id:k-seamless:20210121193834j:plain

 

しかし、調べてみると、

news.ksb.co.jp

再び8年ぶりに全国ワースト1位になっており、

先日紹介した通りで、香川シームレスの会社のまわりも危ない場所が多いので、

通勤、来社される方はご注意ください。

www.pref.kagawa.lg.jp

 

なぜ交通事故が多いのか、調べると、

①信号が赤でも車がいなければ信号無視する
②信号が赤になっても数秒間の間は車が突入してくる
③ウインカーを出さずに曲がる
④踏切停止率は全国最低の4%で一時停止するとクラクションを鳴らされる

⑤横断歩道で人が渡ろうとしていても、止まる車はいない

とネットでは記載されていました。

そこまでひどい人はあまり見かけないように思えますが、

車線変更でウィンカーを出さない人は多い気がします。

 

住んでいると運転していてもあまりそういうことを思わないのですが、

他県から見るとそう見えるのでしょうか?

 

とにかく、車の運転等交通事故には注意していきたいと思います。

 

 

ストッキング工場がSDGsについて勉強してみました。

エコ、クリーンエネルギー、リサイクルなど地球を守るために、やっていかなければいけない感じなのは、日本人の多くはわかっていると思いますが、

SDGsが実際はどうなのか、勉強してみました。

f:id:k-seamless:20210113233123p:plain

 

最近よく聞く、サスティナブル。

知らない人も多いと思います。

持続可能な社会を・・・・。と聞くことが多いですが、

中身がよくわかっていない人も多いと思います。

よくスーツや制服に虹色の丸いバッジをつけている人がいますが、

あのマークがSDGsです。

 

 

まず言葉から勉強です。

sustainable  持続可能

英語表記から読んでみると、サステイナブルが正解ではと思います.

僕はついついサスティナブルと言ってしまいますが、

どう読めばいいのかを調べに、国連、環境省、外務省のホームページに調べに行きました。すると、なかなか見つからなかったのですが、

 

www.env.go.jp

 

このページを発見して、「サステナブル」と呼ぶことにします。

 

f:id:k-seamless:20210113233220p:plain

このSUSTAINABULEを環境省、外務省などはカタカナ読みせずに、SDGs「持続可能な開発目標」と呼んでいる感じがしました。

 

という事でSDGsですが、

エスディージーズと呼びます。

何の略かというと、Sustainable Development Goals:の略です。

Developmentはデベロップメントで、開発、開発者という意味です。

Goles=目標

 

サステナブル デベロップメント ゴールズ=持続可能な開発目標

 

さらに調べていくと、2017年にあのピコ太郎がSDGs推進大使になっていました。

www.mofa.go.jp

 


ピコ太郎 × 外務省(SDGs)~PPAP~

 

Youtubeの説明文に

「 この度,日本でも世界でも人気のグローバル・シンガーソングライター,

ピコ太郎さんが,持続可能な開発目標(SDGs)プロモーション動画を作成してくれました。」と記載があり、若干の違和感を感じましたが、動画を見ると

ピコ太郎と音楽のインパクトがありすぎて、1回では頭に入ってきません。

 

数回聞いていると、サステイナブル デベロップメント ゴールズと言えるようになると思います。覚えられない人は繰り返し聞いてください。

 


ピコ太郎さんが国連本部で「SDGs版PPAP」を披露

 

 

見ているとCOWCOWも何かやっていました。 


COWCOWのあたりまえ体操 SDGsバージョン

 

こちらもとりあえずご紹介します。

 

このままyoutubeを見てしまう人がほとんどだと思いますが、

戻ってきてくれた人は引き続き、読んで欲しいです。

 

SDGsですが、持続可能な開発目標という事で、

「人間が社会で暮らす中で物を作ったり壊したりして好き勝手やって環境破壊したり、貧富の差が激しくなったりで、貧困な人を見ないふりしたりしているので、このままでは数十年で地球がダメになる。その前に国連が目標を作ったので、みんな目標達成にむけて頑張ってね」

と言うようなイメージです。2016年から2030年の期間ですが、実は2000年~2015年でやっていたMDGsという発展途上国をターゲットにした国際目標の次のステップです。

MDGsについては、気になる方は自分で調べてください。

 

 

僕の今までのイメージはこんな物でしたが、さらに深堀していきます。

 

SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省 (mofa.go.jp)

こちらに書いてありますが、

地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」

という理念のもとに17のゴール・169のターゲットで構成されています。

17のゴールはよく見るこちらです。

誰一人残さないというのがキーワードである感じがしますが、ここではスルーします。

f:id:k-seamless:20210113233948p:plain

 

f:id:k-seamless:20210113233959p:plain

それぞれの目標に細かな具体的目標(ターゲット)が決められています。

絵と色使いがおしゃれです。

 

それを超簡単に略して書きました。(そもそも簡潔に書かれている169のターゲットをさらに省いて書いたので、重要な意味が伝わらないかもしれません。)

1貧困をなくそう

1.1極度の貧困を終わらせる

1.2国別貧困状態の人を半減させる

1.3各国の貧困層および脆弱層の保護を2030年までに達成する

1.4貧困層をはじめすべての人が平等な権利を持つことができるように確保する。

1.5貧困層等が災害や社会環境ショックに耐えられるように保護できるようにする

 

2飢餓をゼロに

2.1全ての人々が2030年までに1年中、安全かつ栄養のある食料を得られるようにする。

2.2 2030年までにあらゆる形態の栄養不良を解消等

2.3 2030年までに小規模食糧生産者の農業生産性および所得を倍増させる

2.4・・・・

 

色々と細かな具体的目標(ターゲット)が書かれています。

それぞれのターゲット別に達成度を測る指標も定められています。244(重複を省くと232)

 

上の17個のロゴが分かりやすそうで、一覧では実はわかりづらいので、

まとめて文字にしてみました。

 

1貧困をなくそう

2飢餓をゼロに

3すべての人に健康と福祉を

4質の高い教育をみんなに

ジェンダー平等を実現しよう

6安全な水とトイレを世界中に

7エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8働きがいも経済成長も

9産業と技術革新の基盤をつくろう

10人や国の不平等をなくそう

11住み続けられるまちづくりを

12つくる責任、つかう責任

13気候変動に具体的な対策を

14海の豊かさを守ろう

15陸の豊かさを守ろう

16平和と公正をすべての人に

17パートナーシップで目標を達成しよう

 

理解が簡単な物から、日本では理解しづらい物があると思います。

 

 

なぜそんな目標を立てなければいけないのか、

わかりやすいのが世界人口です。

 

2019年77億人(国際連合情報)

2030年85億人(国際連合情報)

2050年97億人(国際連合情報)となっています。

ブルーハーツの歌に48億人が出てきますが、1987年位の歌です。

ブルゾンちえみの35憶(70億)は2017年。

すごい勢いで増えています。

 

2027年にはインドの人口が中国を抜くそうです。

また、これからアフリカも注目されています。

ケニアでは日本よりキャッシュレス化が進んでいたり、アフリカでもデジタル化など近代化が進んでいるようです。

ナイジェリアの人口も増加していくそうです。

人口が増えると色々な問題が起きます。水、二酸化炭素、食料、紙、魚、森林、そのためにも何とか人類が生き残れるようにと、国連が色々と目標を立てたという事です。

 

地球がダメならそろそろ火星や月に行けるのではと思いますが、

2030年ではまだまだ実験段階だと思います。

2050年までには一部の人は火星や月に移住しているかもしれませんが、何十億という人類はまだまだ地上にいると思います。

 

とりあえずイーロンマスクは火星に移住していると思います。

www.spacex.com

見てみると、元ゾゾ前澤氏の写真があります。

 

何となくクリックしていると、宇宙旅行を予約できそうなので、やってみました。

(*´▽`*)

f:id:k-seamless:20210113234225p:plain

183万ドル? 1ドル100円とすると、1億8千万。これ以上怖くて進められなかったので、消費税がいるかどうか知りたい人はやってみてください。

 

 

とにかく、火星に行ける人は限られているので、地球に残る大部分の人の為にもSDGsを達成していかなければいけません。

何となくSDGsが重要な事が分かり始めました。

 

しかし、そんなアルマゲドンのブルースウィリスのような任務は僕には無理だという人がほとんどだと思います。

 

 

という事で、いろいろと勉強して思ったことをまとめました。

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)が流行っている。

流行っているのでSDGsを調べて考える

世界中の国で起きている問題、日本で起きている問題について少し理解する。

このままでは、地球、アジア、日本、会社、個人が生活できなくなってくる可能性がある。

生きるために、生活の為に仕事をしなければいけない。

企業はビジネスを脅かすESG問題 環境、社会、組織統治にも理解が進む。

ESG問題を解決できるようにする。会社にとっては投資的イメージになる。

これから求められる企業CSR(社会的責任)、SDGsを進めている企業は、

ビジネスの視野が広がり、新たな可能性も見えてくる。

先を見ている事になるので、新たな危機が発生しても素早い対応ができるようになる。

地球と同様に企業も持続可能になってくる。

 

というような流れだと思いました。

なので、香川シームレス㈱にもSDGsが必要だとわかりました。(結論)

 

貧困をなくしたりという事も、文字からは遠い国のことに思えますが、

それぞれの国での貧困と置き換えると理解しやすいかもしれません。

飢餓をゼロにというのも、通りアフリカや難民の事のように思えますが、

一つからでも自分でできる事、企業ができる事をそれぞれ考えて実行していくことが重要だと思います。

SDGsには決まった事柄はありますが、それぞれ解釈や手順、やり方が違っても、とにかく最終的には目標に近づけばいいと思うので、とにかく何か開始して、継続する事が一番重要ではと思いました。

 

 

 

本を読んでいると、SDGsに戦争、兵器などについては記載が無く、

一部の国や企業の問題があり、各国で賛成されやすいように目標が設定されているという事でした。

 

 

以上、SDGsについて簡単に書きましたが、

間違っている事もあるかもしれないので参考程度に見てほしいです。

そのうち、香川シームレスでのSDGsの取り組みについて書く予定です。

 

 

参考文献

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望 | 落合 陽一 | 産業研究 | Kindleストア | Amazon

 

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 | 泉 貴嗣 |本 | 通販 | Amazon

 など。

 

コロナで自粛が続くので、一度SDGsや世界で起きている事について調べてみると意外と面白いと思います。

 

 

令和3年はストッキングメーカーとして新たな試みにもチャレンジしたいと思います。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

早くも令和3年となりました。

ストッキング業界もコロナの影響を非常に受けています。

・3月の卒業式

・4月の入学式

・冠婚葬祭

・出勤せずにテレワーク

・そもそも外に出ないので、ストッキングを履かない

 

色々な要因でストッキングの需要はここ1年は激減している状況です。

 

その代わりに巣ごもり需要が増えたことで、寝る時に着用する着圧ソックスなどは好調だったりします。

しかし、今後ストッキングの需要が以前と同じだけに戻る可能性は非常に低く、新しい物を作っていく必要があります。

 

しかもワクチンが開発されていますが、全世界の人に回るまではまだまだ先の話で、コロナから社会が回復するにはまだ2年は最低かかると思っています。

 

何とか、それまで知恵を絞り頑張って耐えていかなければいけません。

耐えながらも次の変化に対応できる組織作りが必要です。

 

コロナの影響で、本来はゆっくると進むはずだった変化が、非常に急激になってしまいました。それでも、あらかじめ先を見据えていろいろと計画をしていた企業は今回の変化にも対応できていたのではと思います。

 

3年後、5年後、10年後をイメージして、時代の先を考えて事業計画を立てていきたいと思います。10年後と企業が持続できるという事を考えると、SDGsについても今後は必要になってくると思うので、近々考えを載せてみたいと思います。

 

香川県のコロナについて、

1月4日(月)

検査人数692人(うち医療機関532人)

陽性8人

累計323人

現在88人

となっているそうです。

やはり少しずつ増えており、田舎の香川だからというのも通用しないようになっています。皆さんご注意ください。

 

 

先日、市役所に行ったときに待ち時間でパンフレットを見ていると

AIが予測した交通事故危険予測マップがありました。

f:id:k-seamless:20210105193659j:plain

f:id:k-seamless:20210105193634j:plain

 

香川シームレスの本社工場のすぐ近くが1位、2位を独占しており、これはみんなに周知が必要と思いました。

ちなみに96位にも会社のすぐ近くがありました。

 

f:id:k-seamless:20210105193630j:plain

 

香川シームレスの会社の近くの道はどれだけ危ないのかと思われますが、

この道は危ないと思った事がありません。って思っている時点で危ない場所なのかもしれません。AIさんが導き出した場所なので。

 

f:id:k-seamless:20210105195159j:plain

AIが算出したので、それなりに何かあるのだと思いますが、

もっと危険な場所はほかにもありそうです・・・・。

 

f:id:k-seamless:20210105195202j:plain

こちらも96位にランクインしているので、何らかの危険が潜んでいると思います。

近くを通る際はご注意ください。

 

 

 

毎年12月恒例、本社工場の年末大掃除をしてみて思った事

本社工場の年末大掃除を行いました。

 

f:id:k-seamless:20201228140439j:plain

ワックスをかけたので、床がテカってきれいです。

1年で一番キレイな編成室です。

 

f:id:k-seamless:20201228140425j:plain

 

本社工場の床はPタイルですが、古いので、同じ色が無く、近い色で合わせてはいますが、やはり長年の張替えで色がマダラになっています。

 

検査課、検針など後工程も先日掃除をしました。

ポリッシャーを使い洗剤で洗って、水分をふき取った後にワックスを塗ります。

f:id:k-seamless:20201225181904j:plain

 

これがなかなか大変です。しゃがんで洗剤をふき取ったりしますが、この時は靴や膝が汚れてしまいます。

その時に、不良生地を足に履いたり巻き付けたりして汚れを防止します。

80デニール位のタイツの不良が一番いいです。

ストッキングは薄すぎてダメです。着圧ソックスなどソックス系も使いづらいです。

長年このスタイルで大掃除をしています。

1年に一度だけ不良生地が役立つ1日です。この日だけはもっと不良生地は無いのかと思ってしまいます。

 

f:id:k-seamless:20201225181853j:plain

 

 

今年の掃除後の写真は無いのですが、

去年撮った写真があったので、ついでにアップしておきます。

 

f:id:k-seamless:20201228140746j:plain



ワックスが乾く前に必ず歩く人がいて、その人の足型が1年間残ります。

f:id:k-seamless:20201228140751j:plain

f:id:k-seamless:20201228140756j:plain

キレイになりました。(去年の写真ですが)

 

 

来年も新たな気持ちで仕事をスタートできそうです。

 やはり1年に1回の大掃除は必ず行うべきだと思いました。

 

縫製工程について

f:id:k-seamless:20210227161925p:plain

 

 

少し前に編成工程の説明を簡単にしたので、次は縫製工程の説明を超簡単にします。

 

まず、弊社で作っている商品はストッキングやタイツ、靴下が多く、すべて基本的には、「丸編み」と呼ばれます。簡単に言うと筒状の生地を縫製して物を作ります。

 

ストッキングの場合、2本の筒状の生地を合わせて1足作ります。

股の部分を裁断して、2本を縫い合わせます。つま先の部分を縫製するために反転して縫ったあとに再度反転して戻します。

 

写真が無いので、言葉だけでわかりづらいですが、また写真を別途アップして説明します。

 

元々は、すべてミシンで手作業で縫っていましたが、機械化されて、

つま先を縫う為に反転して、縫って再度反転する機械トークローザー(TC)、

股を裁断して縫う機械ラインクローザー(LC)が誕生しました。

その後、TC、LCを合体させたPC(ペアクローザー)が開発され、マチも自動で縫製するGLCが開発されました。

 

f:id:k-seamless:20201225181913j:plain

左右にPC,GLCが並んでいます。機械的に複雑なので、保全はなかなか大変です。

何とか頑張って生産中です。

 

 

数年前に本社工場のほとんどをLEDに変更しました。

以前より工場内が白くなっています。LEDの特徴なのか、影の部分は少し暗い所ができていますが、それでも以前よりは明るくなっていると思います。

空調も半分をGHPに変更して省エネと電気代削減を進めています。

 

電気代はここ数年は、再エネ賦課金が驚くほど上がっており、

いくら省エネしても再エネ賦課金分を何とか省エネできる程度でしたが、

今年はあまり上がっておらず、助かりました。

 

再エネ賦課金は太陽光発電など推進するために買い取り制度がありますが、

その費用の一部を使用者が負担しています。この制度はどうかと思います・・・。

そうでもしないとクリーンエネルギーの使用が進まなかったのかもしれませんが、

工場などで電気を使う産業、特に中小企業では非常に苦しい思いをしていると思います。

 

来年も再エネ賦課金が上がらないことを祈っています。

ガスも上がらないでほしいです。

燃料調整費もコロナの影響で需要が減った事などで下がっていましたが、

また少し上がってきています。上がらないでほしいです。

ガソリン代も。

また引き続き省エネ、効率化を図りコスト削減を進めていきたいと思っています。

 

f:id:k-seamless:20201225181911j:plain

右側がPC、左側にTCが並んでいます。

 

また、数年前にTCメディカルという医療機器専用のトークローザーを導入しました。

 

f:id:k-seamless:20201226202450j:plain

弾性ストッキングなど着圧の強い生地のつま先が自動で縫えるトークローザーです。

 

f:id:k-seamless:20201226202521j:plain

わかりづらいですが、縫っている所です。

 

f:id:k-seamless:20201226202515j:plain

 

手で縫うミシンの工程もありますが、写真を撮り忘れたので、また機会があればアップしたいです。

 

次回は土器川工場の説明をしたいと思います。

 

f:id:k-seamless:20201225181918j:plain

先日の天気のいい日の飯野山

f:id:k-seamless:20201225182719j:plain

先日、久しぶりに登った飯野山からの本社工場を撮影。真ん中に見える青い屋根が本社工場です。

 

 

一般医療機器の弾性ストッキングについて

f:id:k-seamless:20210227162451p:plain 一般医療機器の弾性ストッキングについて説明します。

簡単に記載するために

表現が微妙な所もありますので、こちらの内容は参考程度にとどめてください。

引用して何かの説明資料には不向きと思います。

 

一般医療機器とは薬機法(旧薬事法)で定められた医療機器の分類です。

医療機器は生命のリスクによって

高度管理医療機器管理医療機器、一般医療機器

と3つに分かれています。

 

・高度管理医療機器(人口呼吸器、ペースメーカーなど生命のリスクが高いもの)
管理医療機器MRI内視鏡など保守点検等厳しく行うような装置などで生命にリスクがある物)
・一般医療機器(生命のリスクがほとんど無いもの)

 

という事で一般医療機器は、生命のリスクが極めて低い装置等になります。

 

弾性ストッキングとは、一般医療機器の中に色々な装置、器具などがあり、分類の中の名称として定義されています。

なので、ハイソックスタイプでも、腕に付けるアームスリーブでも弾性ストッキングという名称になります。

 

類別名称:理学診療用器具

中分類名:理学療法用器械器具

一般的名称:弾性ストッキング

一般的名称定義:四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等、静脈還流の促進を目的に使用される医療用の弾性ストッキング等(腕用の弾性スリーブも含む。)である。末梢から中枢に向かい漸減的に圧迫を加える機能を有する。

 

このように定義されています。

効果効能は上記にある通り、「四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等、静脈還流の促進」です。

これをわかりやすく書くと

「むくみの軽減、予防、血行促進」となります。

 

本来は、リンパ浮腫の治療や下肢静脈瘤の治療、予防などに使われます。

 

特に上記の治療に用いる弾性ストッキングには強さ別に3つに分かれています。

強圧、中圧、弱圧。

こちらは、主にドイツ等外国からの規格で日本に入ってきています。

イメージとしては、中圧がメディックピエド位です。

f:id:k-seamless:20201122233816j:plain

足首35hPa

という事は強圧はとてつもなく強い圧です。

弱圧が予防などに使うようなイメージだと思います。

 

上記の圧の分類はリンパ浮腫下肢静脈瘤の治療に用いる場合です。

 

薬局などで売っている有名メーカーの一般医療機器弾性ストッキングは

当然治療にも使えますが、主に、むくみのひどい人や足の疲れやすい人向けの商品です。

 

ここで少し小ネタですが、

強圧、中厚、弱圧とは薬機法では使えないので、

この表現は通常の消費者は見かけない分類だと思います。

前に書いたようにヨーロッパの方から来た分類だと思います。

薬機法でパッケージ等には「強い」「高い」「よく効く」などの表現はNGとなっております。

そこで薬などは「EX」「ゴールド」などと表現しているのだと思います。

 

 

◆一般医療機器の弾性ストッキングを製造するには?

こちらは少しわかりづらいのですが、

①医療機器製造業登録

第三種医療機器製造販売業許可

この2つが必要です。どちらも各都道府県に申請します。

①は生地を作る工場の登録が必要です。以前は「登録」ではなく、「許可」だったので、申請も非常に手間がかかっていました。しかし、「登録」になった事で少し手軽になったイメージですが、各都道府県の管理に従うため、場所によっていろいろと手順が違っているようです。

香川県の場合は、更新時に立ち入り検査がありました。

 

②製造販売許可

こちらは企画して販売する為、都道府県に許可を得る必要があります。

 

物を作るのはQMS省令に基づく管理が必要で、

企画販売するのは、GVP省令に基づき、企画や販売後の管理が必要となります。

以前は①製造許可だったので、各都道府県が製造所を管理していたのですが、

①製造所登録となった事で、県は管理せずに(県が許可していないと言う事)②製造販売元が管理する事になりました。

都道府県の負担が少し減ったというイメージです。

製造販売元は非常に責任が重いです。

 

という事で

パッケージには、「製造販売元」の記載が必須となっております。

 

香川シームレスは製造所登録、製造販売許可も取得しております。

ご質問等、ご遠慮なくお問い合わせをしてください。

 

2019年の記事です。

f:id:k-seamless:20191113211925j:plain